ピアノ買取・中古ピアノ販売
  ピアノ買取・中古ピアノ販売 ピアノプラス
お急ぎのお問合せ・お申込みは、0120-606-533
ピアノ買取の問い合わせ お問い合せ  ピアノ買取の問い合わせ 会社概要  ピアノプラスご利用規約 ご利用規約  ピアノ買取時のプライバシーについて プライバシー保護について  リンク アクセス
ピアノプラス HOME ピアノ買取手順 特選中古ピアノ 消音ユニット ピアノの移動リフォーム



ピアノ買取Q&A (ピアノ買取の際よくある質問)


Q. ピアノ買取を申し込んだのですが、引き取り時にピアノ買取の価格が下がる事はありますか?
Q. ピアノ買取を申し込んだのですが、ピアノ買取の代金はピアノ引取の前に支払って貰えるのですか?
Q. ピアノ買取の査定を受けたいのですが、キズの程度はどうやって判定するのですか?
Q. ピアノ買取の査定はピアノを見に来て決めるのですか?
Q. ピアノ買取を申し込んだ後にキャンセルするとキャンセル料は取られますか?
Q. ピアノ買取を申しと見たいがお宅の会社は遠いから不利になるのでは?
Q. ピアノ買取を申し込んでピアノを取りに来たのですが、その際に業者が床にキズを付けてしまいました。
弁償してくれるのですか?
Q. ピアノ買取の価格は業者によってかなり違いますが何故ですか?
Q. 近くの業者の方が高く買ってくれるのでは?
   

Q.

ピアノ買取を申し込んだのですが、引き取り時にピアノ買取の価格が下がる事はありますか?
A. ピアノ買取の申し込みをメール又はお電話で申し込む際に、ご申告の内容(型番、製番、作業内容等)に間違いがなければ、金額の変更はありません。ピアノ買取の査定を依頼する際に、なるべく正確な情報をお知らせください。わからない点は何度でも質問してください。

Q.

ピアノ買取を申し込んだのですが、ピアノ買取の代金はピアノ引取の前に支払って貰えるのですか?
A. ピアノ買取を申し込まれて引き取り日が確定したお客様へは原則としてピアノの引き取り前にピアノ買取代金をご清算しています。連絡先が携帯電話のみの方や居住確認が取れない方、自己所有のピアノではない方の場合は事前清算は出来ません。

Q.

ピアノ買取の査定を受けたいのですが、キズの程度はどうやって判定するのですか?
A. この質問がピアノ買取の査定依頼の中で一番多い質問です。
当社ではピアノ買取の査定をする際の基準として、通常使用によりついた小キズ、擦りキズは減点していません。大きなキズ(へこみ、打ちキズ、欠け)等がある場合は、ピアノ買取の申し込み時に必ずご申告ください。
少しでもピアノを高く売りたい気持ちは良くわかりますが、後で嫌な思いをしない為には正確なご申告をお願いします。

Q.

ピアノ買取の査定はピアノを見に来て決めるのですか?
A. ピアノ買取の査定は原則として、メールまたはお電話にてご申告頂いた内容で判断します。
メールでは良く理解できない場合はフリーダイヤル(0120−517−666)にお電話下さい。担当者が丁寧にご説明いたします。少しでも疑問点を残さないようにしてください。

Q.

ピアノ買取を申し込んだ後にキャンセルするとキャンセル料は取られますか?
A. ピアノ買取のお申込みはメールでもお電話でもできますが、お申込みをされた時点で売買契約が成立します。メールや電話だから簡単に取り消せるといったような、安易な気持ちでのピアノ買取のお申込みは絶対におやめください。
当社では、次のお客様に同時転売をしていますので、万一、お客様のご都合でキャンセルされる場合はピアノ買取価格の10%〜30%の解約違約金を御請求いたします。当社がお客様との契約を不履行の場合も同様です。
ピアノ買取のお申込みは、くれぐれも慎重にお願いします。

Q.

ピアノ買取を申し込みたいが、お宅の会社は遠いから不利になるのでは?
A. その心配は要りません。
ピアノ買取の申し込みを頂いた時点で、当社の提携しているピアノ運送会社に依頼をします。お客様の居住地区に近い引き取り業者に依頼しますので、不利は全く有りません。当社のピアノ買取の際のピアノ引取ネットワークは北海道から九州まで迅速に最寄の運送会社がお伺いします。(一部地域及び離島は除きます)

Q.

ピアノ買取を申し込んでピアノを取りに来たのですが、その際に業者が床にキズを付けてしまいました。
弁償してくれるのですか?
A. 勿論です。ピアノ買取を申し込まれて当社指定業者が万一お客様のお住まい等にキズを付けた場合は、修復いたします。発生時に必ず御連絡ください。当社指定業者は、全て保険に加入しています。

Q.

ピアノ買取の価格は業者によってかなり違いますが、何故ですか?
A. ピアノ買取業者には様々な業態があります。当社の場合はほとんどの場合、エンドユーザーに販売していますが、なかには輸出業者等も多数含まれています。業態の違いによる価格差もありますし、買う立場と売る立場の違いも大きいと思います。買う側は安く、売る側は高くと考えるのが世の常です。何社か見積りを取られるのが賢明だと思います。
当社も無駄な広告費(TV等)を削減して、少しでも高く買い取れるよう日々努力しています。ピアノ買取価格にご不満の方は、遠慮なく再査定制度をご利用ください。

Q.

近くの業者の方が高く買ってくれるのでは?
A. 今までの事例で申し上げますと、まずそのようなことはありません。
近所のよしみとやらで、通常より安くお客様のピアノを買い取る業者が多いので気をつけてください。当社は常に適正価格での買取を目指しております。どこよりも高くというと嘘になりますが、出来るだけ高く買取る努力はいたします。三年半で1,500台以上のピアノ買取の実績が、何よりの証拠だと思います。


 ▲ページトップへ




以上、ピアノ買取申し込みに際して「よくある質問」例をいくつか取り上げてみました。ご参考になれば幸いです。
大切なピアノを手放すわけですから、少しでも疑問点がある場合は遠慮なくお問い合わせください。
お互いが納得のうえで売買することを希望します。

ピアノ買取相談は、フリーダイヤル:0120−517−666 まで



Copyright 2003-2005. Pianoplus All Righit Reserved.